お気軽にどうぞ

各種 お問い合わせを承ります。
以下のフォームに必要事項を入力して送信してください。

お問い合わせフォーム

 貴 社 名
 部 署 名
 ご 氏 名
 T E L
メールアドレス 
 内   容 技術的なご相談  打ち合わせ希望
見積のご依頼   資料請求
該非判定書    RoHS調査票
校正のご依頼   採用の応募
その他
 メッセージ

             

 <個人情報の取扱いについて>
  1. ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。
  2. また、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。

FAQ・よくある質問

1台だけ製作してほしいのですが。

はい。大丈夫です。1台,2台、多くても5台,6台の案件が多いです。1年に1台ほしいという場合でも、製作資料は保管していますのでご安心ください。


今後、数が増えても対応できますか。

はい。大丈夫です。台数が増えた場合には作り方を変えて対応しています。例えば、パネルの文字は彫刻からスクリーン印刷へ、内部基板は汎用基板のラッピング配線からプリント基板へと変えています。


デモ機はありますか。

CANTOOLα、SENTTOOLはデモ機を用意しています。ご連絡いただいたら、すぐに空きの日程を確認し最短でお送りします。期間は約1週間ですがご要望によって半月や1ヶ月御貸出しすることもあります。その他製品はデモ機はありませんのでご了承ください。


サポートや保証を知りたい。

保証期間は製品出荷後の1年間です。
詳しくは 「会社情報・ポリシー」製品保証・ずっとメンテナンス対応をご参照ください。


取引条件を知りたい。

初回は、月末締め翌月末振込でお願いします。次回以降は、各社様と個別にご相談の上決めています。


秘密保持契約を結びたい。

はい。当社はお客様の開発に携わることが多いため、各社様と秘密保持契約を締結しています。企業間で結ぶこともありますし、特定の開発に関してのみ結ぶ場合もあります。御社の書式があれば御社の書式で、なければ当社でご用意します。
「会社情報・ポリシー」秘密情報の項もあわせてご参照ください。)

海外工場へ装置を送りたい。

毎年、多数の装置を海外へ輸出していますので、さまざまなご要望にお応えできます。直接輸出することも、お客様の海外事業部様や商社様を介すことも、どちらも可能です。御引き合いの時点で情報を頂けると幸いです。

英文/中文 取説
特注機の取扱説明書は電子機器の専門用語や独自の表現があり、一般的な翻訳家ではおかしな表現になってしまうことがあります。そこで、電子機器に精通した専門家と連携を取りながら翻訳表現を校正しています。特に、中文は電子機器の技術者が翻訳しています。

該非判定書・中国RoHS判定書
即日~数日で作成しています。お急ぎの場合はお電話でご連絡ください。

輸出業務
輸出業務をおこなっています。 「SSRで装置を製作すると輸出まで済む」というメリットを感じていただけると思います。現地空港渡し,現地工場渡し など。


社内で製作していますか。

はい。ほとんどのものを社内で製作しています。
材料の状態で仕入れ、板金加工・組立配線を社内で行います。プリント基板は社内で設計・A/Wを行います。基板メーカに生基板を製作してもらい、社内で部品実装します。モータベンチや自動治具等も社内で製作しています。金属ブロックや樹脂の加工品は、社内で設計をして外部に加工を依頼しています。ダイナモ試験機のような大型の機械装置は近郊のメカ会社に依頼しています。