発電・変電 重電業界

株式会社芹沢システムリサーチの発電所・変電所などの重電業界に向けたページのヘッダー画像です。株式会社 芹沢システムリサーチはお客様の製品開発に必要な特性試験機や、生産ラインに必要な出荷検査機や検査システムやトレーサビリティシステムや、品質保証に必要な耐久試験機や性能試験機などを製作する会社で、画像にはこれまでに製作した発電所や変電所やガイシやCTやVTなどの模式図があります。またその隣にはGas-VTガスボルテージトランスの自動試験機や卓上型GCB試験台や主回路の接触抵抗を測定できる大電流100AタイプのST102およびST102Aや小電流10AタイプのST10およびST10Aなどがあります。これらの設計製作は自社で行います。すべて自社開発です。お客様のご要望があれば商社を通して販売します。ご要望がなければ直販します。

電力エネルギー関連の機器は大電流・超高圧を扱うため、安全に試験を行える特注試験機やシステムが必要です。

特に、製造直後は不良品が混入している可能性のあり、不良品を試験しても安全であることが重要です。
当社は創業当初から、発電所や変電所・大型の工場で使われる電力エネルギー関連の機器の特注検査機やシステムを開発してきました。事故発生件数はゼロです!

大電流・超高圧の扱いの実績が多数あり、インターロックをとった機器を開発できます。

概略となりますが、いくつか実績をご紹介します。

※お客様の製品技術に関わる検査の詳細は掲載していません。
※お問い合わせ頂いてもお答えできない内容もあります。
※お客様の掲載不可内容があった場合すぐにご連絡ください。

開閉器(GIS,主回路など)

大電流を切り替える大型の開閉器(GISや主回路)の試験機を開発しています。
約35年前の開発から下記のそれぞれをリピート生産しています。
古くなった装置は、大型の機械部分はできるだけ温存しつつ、制御盤を更新して新しく生まれ変わっています。

特注機の例     



GIS 自動試験装置,
3相遮断器 作動時間計測器,
開閉時間測定器,
自動遮断試験装置

変成器(VT,CT,PTなど)

超高圧を扱う変成器の試験機や測定器を開発しています。
約35年前の開発から下記のそれぞれをリピート生産しています。
古くなった装置は、大型の機械部分はできるだけ温存しつつ、制御盤を更新して新しく生まれ変わっています。

変成器の例     

GAS-VT,CT,PT,油入CTなど

特注機の例     



自動試験装置,手動試験装置,
自動誤差試験システム,
巻数測定器,
ライン操作盤 など 多数

pagetop

制御盤を更新しています

「古くなった制御盤がいつ壊れるか心配」
「動いている内に新しく生まれ変わらせたい」
「ソフトのバックアップを取りたい」
「メカは壊れにくいし、高価だからそのまま使いたい」 というご要望から、
制御盤の更新をしています。

壊れていないと設備更新しにくいものですが、壊れてしまってからでは代替品がなく、新規に作るには復旧に時間がかかります。また、動作はほぼ従来通りにしたいということが多いため、動いているうちに動作を確認しながら更新しています。

大型の機械装置は従来通り使えるように、ラインを止めないで更新作業を進めるを基本とし、ご相談しながら進めています。

更新の例     
リレー盤  → シーケンサ
シーケンサ → 新シリーズのシーケンサ
シーケンサ → シーケンサ & パソコン(操作部)
PC98 → Windows

pagetop

ST-102シリーズ 高精度・壊れにくい!

大電流を扱う電力開閉装置の主回路は、超低抵抗でも発熱が大きな問題になります。
主回路抵抗測定器(STシリーズ)は、主回路の接触抵抗を測定する装置です。定期的に主回路の接触抵抗を測定することで、劣化の診断に使われいます。
主回路抵抗測定器は 全国の発電所や変電所・電設会社 約50社約200台の出荷実績があります。

特に、ST-102シリーズは、最大100A通電、抵抗測定範囲0~1.999mΩです。

ST-102A    


最新機種です。3表示(電圧,電流,抵抗)タイプ。
抵抗値が直読できるようになりました。

ST-102     


2表示(電圧,電流)タイプ。メンテナンス対応機種。
電流を設定した後、電圧表示に切り替えて抵抗値を読み取ります。

ST102シリーズ
共通仕様



通電電流   :最大100A(約50~105A可変)
測定範囲   :0~1.999mΩ
開放電圧   :DC5V
※試験成績書を標準でお付けしています。
※トレーサビリティ体系図はオプションでお付けします。


ST-102A,ST-10A は 簡単お見積りフォーム より簡単な手続きでご購入いただけます。

主回路抵抗計ST-102の画像です。

ST-10シリーズ 高精度・安価・壊れにくい!

大電流を扱う電力開閉装置の主回路は、超低抵抗でも発熱が大きな問題になります。
主回路抵抗測定器(STシリーズ)は、主回路の接触抵抗を測定する装置です。定期的に主回路の接触抵抗を測定することで、劣化の診断に使われいます。
主回路抵抗測定器は 全国の発電所や変電所・電設会社 約50社約200台の出荷実績があります。

ST-10シリーズは、最大10A通電、抵抗測定範囲0~1.999mΩです。

ST-10A     


最新機種です。3表示(電圧,電流,抵抗)タイプ。
抵抗値が直読できるようになりました。

ST-10      


2表示(電圧,電流)タイプ。メンテナンス対応機種。
電流を設定した後、電圧表示に切り替えて抵抗値を読み取ります。

ST10シリーズ
共通仕様



通電電流   :最大10A(約0.5~10A可変)
測定範囲   :0~1.999mΩ
開放電圧   :DC5V
※試験成績書を標準でお付けしています。
※トレーサビリティ体系図はオプションでお付けします。


ST-10A,ST-102A は 簡単お見積りフォーム より簡単な手続きでご購入いただけます。

主回路抵抗測定器st-10aの画像です。

pagetop